« 伊勢神宮に行ってきた① 外宮編 | トップページ | 伊勢神宮に行ってきた③ 二見編 »

2012/10/12

伊勢神宮に行ってきた② 内宮~おかげ横丁編

さて、お次にやってきたのは内宮。

Dsc_3553

うぉー、めっちゃ逆光やん… coldsweats02

外宮と違い、おかげ横丁もあるためかまだ9時過ぎ(だったと思われ)ですが、(これでも)結構な人出で賑わっています。

ベーシックなお伊勢さん参りとしては、二見→外宮→内宮といくのですが、外宮は駅に近いけれど内宮周辺みたいにおみやげ屋さんなどもあまりなく、また一番のメイン処とあり、内宮だけ参拝(観光)しに来る人も多いみたいですね。

Dsc_3567

(あんまり雰囲気出てない構図ですみません m(_ _)m)

神宮の表玄関となる宇治橋で、全長約100m程あるとっても立派な橋です。

Dsc_3573

先程行った外宮もそうですが、神宮の橋は同じ木造の造りとなっているのですが、この橋は何気に凄いっ!と思ってしまいました。

ぱっと見た目、木造なのは誰の目にもわかるのに実際橋の上を歩いてみると、木造特有のトントンっという音がしません。かなりごっついODスペでガツガツ歩いても(爆)音がしないんですよね。木の太さなのか組み方の問題なのかは定かではありませんが…

Dsc_3577

手すり部分。こちらも見た目からは分からないのですがちょっと手をかけてみるとこちらも、木特有のザラザラ感が全くなく、隅から隅まで丁寧に磨かれているのが触るとわかります。勿論床部分も磨かれていて、つまづいたり何かひっかかったりも全くなく、木造の橋という感覚もなく、何気に歩きやすいです。ある意味バリアフリー的構造?!と驚愕したのが、実はお伊勢さんの橋々でした。

こういう丁寧に造られた橋は始めてでしたね。。。凄いな、伊勢神宮。

Dsc_3564

宇治橋から五十鈴川を。

もう、まさに風景の中の風景という位、見事に整った景色。こちらも紅葉時は絶品でしょうね。是非とも堪能したい… bearing 

Dsc_3585

Dsc_3588

外宮とは違いこちらの内宮は広さはあるものの、どちらかといえば庭園風にきっちり整備されてます。人出も段違いで多いので、外宮ほど自然のパワーは感じませんがそれでも若干頭はジンジンします (゚ー゚;

Dsc_3593

そして人の流れに沿っていくとこちらは右側に手水舎。ということで内宮は右側通行ということに。

Dsc_3597

手水舎先の第一鳥居を通り過ぎると、すぐ右手に五十鈴川御手洗場にも出ます。手水舎もいいですが、やはり自然の川で心身を清める、ぐっと自然に近寄る感じでなんかいいですよね。

Dsc_3611

五十鈴川御手洗場より。

ん、本当によいですね、良すぎますね、ここ。紅葉…よ、よだれ出そうな位の場所ですが coldsweats01 まさに被写体が良ければピヨピヨ技術でもそこそこ見れるものが撮れるという見本例であります(爆)

Dsc_3628

Dsc_3640

Dsc_3659

庭園のようとは言いましたが、やはり空気は神宮。どんなにたくさん人がいようともやはりここは何かが違います。

Dsc_3652

巨木に囲まれ風日祈宮。

風の神をまつる別宮で、鎌倉時代の元寇時に神風を吹かせて日本を守った神とのこと。日本は小さな島国ですが、なんだかんだと「風」にまつわるものが多いのも案外ここから始まっているのかもしれませんね。

Dsc_3660

内宮の神楽殿。可愛らしい安定した正方形の造りがなんともたまりませんね。

Dsc_3662

Dsc_3664

神楽殿から更に奥に進んでいきますが、やはりこちらも巨木シリーズが点々としており、参拝者も近づいて巨木にペタペタと触ったりしていました。

Dsc_3670

そして一番奥、こちらの階段を昇ったところに内宮の正宮があります。

こちらも事前に調べた際、撮影は階段のところまで…とあったと思ったのですが(笑)一応、正宮入り口がギリギリ見えない程度で撮ってみました。

それに、確か右側通行だったかと…?!もうひっちゃかめっちゃかですね、この状態は coldsweats01 

正宮でも普通に参拝(ちなみに作法は二拝二拍手一拝です)しましたが、ちょうど特別参拝する様も垣根越しに見ることが出来ました。

正式参拝(特別参拝)することを「御垣内参拝」といい、何重にもなる垣根の一番外側から参拝するのが普通の一般参拝ですが、御垣内参拝は式年遷宮のために寄付をされた方々へのお礼として会員区分(寄付金額)で垣根の内側での参拝を許可されるというもの。この特別参拝では正装でないと断られてしまうので、特別参拝ご希望の方は、しっかり準備していってくださいね。

Dsc_3679

正宮の横から降りてきましたが、こちらが来年御神体が移動してくる新御敷地。新しい社殿の一部が見えてますね。

ちょうど来年、式年遷宮が行われ御神体が移動するので来年の伊勢神宮は色々な諸祭や行事が目白押し、また来れるようなら是非とも来てみたいのですがね… bearing 

ちなみにここ数年、12月頭に東京ではこの式年遷宮にあやかった東京都内の神社を巡り歩く「東京神社巡りウオーク」を行っているので、伊勢まで行けない…という方はこの東京の神社を巡って我慢するのも一興かと coldsweats01 

Dsc_3681

そして再び巨木シリーズ(笑)

Dsc_3684

一人が触ると、自分も…と次々と人がぺったり張り付いてきます(爆)巨木も凄いけど、あなたたちもなかなか凄いですよ。

Dsc_3694

Dsc_3696

そしてぐるっと一回り。

今更ですが、ほんの少しの太陽の光加減でもこうも景色の色味がぐーんと違ってくるんですね。改めて撮るとなると、こういう普段気にしていない些細な部分までしっかり見ておかないといけないんだな…と、特に今回撮りながら分かりました。深いな。。。 catface 

と、再び宇治橋鳥居まで戻ってくると実はまだ10時半…(予定ではここで午後2、3時の筈)いや、ここでは実にの~んびり一般ピープルスピードで回ってきた筈なのに、なぜ?!まだ夜までたっぷり時間ありすぎるではありませんか~ _| ̄|○ 

どないしよ…ぐるっと周囲を見渡すと

Dscn2517_3

お、おかげ横丁だ。

小腹も空いたし、お昼時間よりは早いのでまだ混まずにブランチできそうだしとおかげ横丁へ入ってみました。

Dsc_3719

色々なお店は見れたのでそれなりに面白かったけれど、ここを見たときはしまったー。この川沿い道を歩けばよかったな…とちと後悔。ウオーカーとしては残念な道を通ってしまいましたね。

Dsc_3716

でもこれは見れたよ(笑)

お馴染みの赤福本店。いい味出てますね、建物(ってそっち?!)

あんこ系は好きで赤福も貰ったりすれば食べますが、ぶっちゃけ言ってしまうと餡の量が多い外アンより、生地重視の中アンコのものが好き(爆)きんつばもどちらかと言えば遠慮したい方なので、ここで特に食べたり買い物はしませんでした。ごめんなさい m(_ _)m 

Dsc_3721

Dsc_3720

江戸から明治の代表的な建築物を再現(移築)したというおかげ横丁だけに、雰囲気はよく出ていて歩き通るだけでもなかなか面白かったですが、とりあえずこれだけは食しておこう…と決めていたものを目指してお店を探しましたよ。

Dscn2519

ふくすけの「伊勢うどん」 coldsweats01 

こちらも事前調査済みだったので一応覚悟はしてましたが…

ん、やはりコシあり讃岐うどん系派としては、とっても摩訶不思議な食感。

お伊勢さんに参拝し疲れ切った体調でも食べられるようにとの説もあるように、わざわざコシをなくすために1時間程麺を茹でてしまうという、いわばおかゆのうどん版と思っていただければと。

また黒くて濃厚なつゆ…ということですが、ふくすけさんのは思っていた程黒くもなく、濃厚…と言われても、元々寒い地域の武蔵野エリアでは、うどんは普通に醤油つゆでもっと塩辛いので、伊勢うどんのつゆは全然甘めだなと武蔵野人としては思いました(笑)

逆に甘めが舌につくな…と思って七味をダバッと振りかけ、食感は慣れないけれど、まぁ、これはこれで胃腸には優しいし、充分に堪能出来ましたよ。ブランチにはちょうどよかったと思っています。

…とまぁ、食べた後はぐるっとおかげ横丁を一回りしてとりあえずバス停へ。でもまだお昼前なんだけど…といくつかあるバス停の目的地をきょろきょろ見定めていたら、観光客へバス乗り場の案内をしているサービス満点なおじさんに声をかけられたので、簡単に事情を説明して迷わず行って戻ってこられるスポットを教えて貰い(仕事中、まことにありがとうございますcoldsweats01)、追加でもう1ヶ所、回ってみることにしました。

Dsc_3724

…だって、バタバタしてて外宮、内宮しか調べてなかったし… bearing 

« 伊勢神宮に行ってきた① 外宮編 | トップページ | 伊勢神宮に行ってきた③ 二見編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556214/55862689

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮に行ってきた② 内宮~おかげ横丁編:

« 伊勢神宮に行ってきた① 外宮編 | トップページ | 伊勢神宮に行ってきた③ 二見編 »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ